COLUMN

コラム

| スキンケア
カサカサ、痒み、粉吹き、気になる冬に効果的な乾燥対策とは。

冬になると、女性が一番気になることの一つが、乾燥です。乾燥をすると、肌がカサカサになり、痒くなったり、白っぽく粉を吹きます。そうなると、自分も辛く、見た目も悪いです。そんな冬の乾燥を乗り越える、おすすめの乾燥対策についてご紹介します。

 

まずは、しっかりと保湿

リップクリームや、ボディクリーなど、たくさんのアイテムが販売されています。でも、種類が多くて迷ってしまいますね。そんな時は、しっかりと成分を確認してから、購入する方がおすすめです。まずは、セラミドです。最も保湿効果の高い成分と、言われています。実は、セラミドは肌自体が持っている成分です。しかし、セラミドが弱くなると、肌のバリアが弱くなります。肌のバリア効果で、基礎作りをしてくれるのが、セラミドです。他にも、ヒアルロン酸やコラーゲンは、肌に水分を与えて、弾力のある肌へと導いてくれます。このように、香りやパッケージのビジュアルだけではなく、しっかりと成分を確認して、高い保湿効果のあるアイテムを選ぶことが、肌の乾燥対策におすすめです。

 

部屋の乾燥対策も忘れずに

部屋の乾燥も、実は美容の大敵です。長時間エアコンを使用すると、喉に違和感を感じたり、肌がカサカサになるのも、部屋の乾燥に影響しています。クリームなど、肌に直接使って保湿することも大切ですが、環境を整えることも、冬の乾燥対策には必要です。加湿器は効果的ですが、今回は加湿器以外にも効果的な、すぐにできる乾燥対策をご紹介します。まずは、部屋干しです。なるべく窓側に干しておくと、洗濯物が乾きながら、部屋の加湿をしてくれます。部屋干しの臭いが気になる人には、除菌抗菌効果のある洗濯洗剤がおすすめです。濡れたタオルを干すだけでも大丈夫です。植物も、部屋の加湿に効果的です。植物は、水分を吸い上げて、葉っぱから水を蒸発させています。その水分が、部屋を乾燥から守ります。なるべく、葉っぱの大きいものがおすすめです。

 

内側からのケアも忘れずに

美容、健康に欠かせないのは食事です。不摂生な食事は、肌荒れや髪のつやなどに影響します。食べ物には、乾燥にも効果的な栄養素があります。栄養をしっかりと摂取し、内側から乾燥に負けない強い体づくりもおすすめです。特に保湿効果が高いと言われるのが、タンパク質です。大豆、乳製品、肉や魚、卵などに多く含まれています。中でも、納豆はポリグルタミン酸やヒアルロン酸など、保湿効果の高い栄養素が多く含まれている食品です。他には、はちみつ、ネバネバした食べ物もおすすめです。カフェインなど、利尿作用のあるものは控えます。

 

 

このように、体の内側と外側の両方から対策し、冬の乾燥にも負けない、潤いと艶のある肌を目指しましょう。

このコラムのライター
スタイリスト / ケンジPR担当
この記事をシェア
関連記事
PAGE TOP