COLUMN

コラム

| ヘアケア
【抜け毛警報発令中!!】 抜け毛が増える季節って知ってる??

「最近、抜け毛の本数が増えた気がする…」

 

秋は抜け毛が増えるとよく言います。

通常の季節に比べて2~3倍増えると言われます。

 

今回は、抜け毛のメカニズムについて調べてみました。

 

 

【目次】

・1日の抜け毛本数

・抜け毛の質をチェックしましょう

・抜けにくい髪にするために

 

 

1日の抜け毛本数

 

実は100本~150本であれば問題ありません。

なぜならば頭皮が健康な状態であっても、自然現象で毎日抜け落ちる

ものだからです。もっとも抜けやすいのが睡眠中とシャンプーをしている

ときです。どのくらいの本数が抜けているか正確な数を確かめることは困難ですが、

これまでより明らかに抜け毛が増えていると感じたら、何らかの対策を検討しましょう。

 

 

抜け毛の質をチェックしましょう

 

異常な脱毛か自然な脱毛かを判断するために、

抜け毛の本数ではなく、髪質をチェックすることをおすすめします。

脱毛症の場合、抜け毛に次のような特徴があります。

□抜け毛が短い

□抜け毛の根元が細い

□抜け毛の毛先が細い

□切れ毛・産毛が多い

これらの特徴が見受けられた場合、ヘアサイクルが正常に働いていない可能性が大です。

 

 

抜けにくい髪にするために

 

□食事・睡眠・運動

髪の毛は、毛根内部の毛母と呼ばれる細胞が、爪と同じように根元から新しい髪を産み出しながら成長します。

その毛母細胞は、毛細血管から必要な栄養分をもらい活動しています。

当たり前なことですが、生活習慣が髪に大きな影響を与えていることは明らかです。

 

□頭皮と髪のケアにこだわる

近頃のシャンプーは、洗浄成分だけのものはほとんどありません。

付随した効果を加えているものがほとんどです。

香りが好きで選ぶのも大切ですが、

自分の頭皮や髪の状態を総合して考えたヘアケアプログラムを考えることも重要です

 

□頭皮への薬剤負担を控える

抜け毛が気になるならば、一旦ヘアカラーを控えましょう。

とはいえ、どうしても染めたい場合はご自宅でのカラーリングはやめてください。

薬剤・技術の進歩により地肌への負担を限りなくゼロにすることが可能です。

『ゼロテクニック』という特殊技術を用いたサロンでのカラーリングをおすすめします。

 

 

 

まとめ

 

まずは、生活習慣の見直しが異常脱毛を防ぐ大切なことです。

そして、自然脱毛か異常脱毛かの見分け方を把握しましょう!

抜け毛の原因・症状など、いくつかのパターンが存在します。

もし、異常を感じたら自分で判断せずに信頼できる美容師にすぐ相談しましょう!

 

 

【ライタープロフィール】

藤沢 湘南台の一軒家プライベートサロン『LimpS by KENJE』代表 岩崎ユウ

椅子2席だけの小さなサロンを経営。

『優しいヒトトキを贈る』をコンセプトに、毎日忙しい共働き世帯の皆様に、

もっとシンプルに、キレイを楽しむライフスタイルをご提案。

このコラムのライター
アートディレクター / 岩崎 ユウ
良質なヘアスタイルは、健やかな頭皮から。 『頭皮のスキンケア習慣』を推奨しています
指名してWEB予約
この記事をシェア
関連記事
PAGE TOP